« 今日の昼飯 (2008/10/13) | Main | アップル、アルミ筐体のMacBookとMacBook Proを発表 »

2008.10.15

マイクロソフト、次期Windowsの正式名称を「Windows 7」に

マイクロソフトはVistaの次期OSの名称をWindows 7にすると決定しました。

  1. Windows NT 3.1 (kernel 3.1)
  2. Windows NT 3.5 (kernel 3.5)
  3. Windows NT 4.0 (kernel 4.0)
  4. Windows 2000 (kernel 5.0)
  5. Windows XP / Server 2003 (kernel 5.1/5.2)
  6. Windows Vista / Server 2008 (kernel 6.0)
  7. Windows 7 / Server 2008 R2 (kernel 6.1)

7番目のNT系OSリリース、ということでWindows 7なのはいいのですが、カーネルバージョンからすると、メジャーバージョンアップ、というよりは、Vistaのリベンジ用マイナーバージョンアップ、と言った方が良さそうな感じです。
カーネルバージョン0.1違いな点は、Windows 2000とWindows XPとも相似していますが、比較的安定していたWindows 2000とセキュリティ絡みのゴタゴタに巻き込まれたXPとは逆の関係になりそうですね。

Server 2008 R2からはx64/IA-64オンリーになる、ということで、サーバーアプリケーションの動作検証環境の用意が少し面倒そうですね。
Java VMや.NET Frameworkなど仮想マシン、もしくはそれに類する環境の場合は厳しくなさそうですが、ビジネスとしてリリースする場合は実機検証が重要です。
特にクライアントPCで今まで評価環境が間に合っていたものがそうではなくなりますから、この辺も注意ですね。
固定資産5年の縛りがあるところだと、x64対応のCore 2以降の世代に置き換わるのは2011年くらいでしょうから、2010年にServer 2008 R2がリリース→1年寝かせて熟成、というちょうどいいタイミングとも取れますが、やはり注意が必要でしょう。

2008/10/16追記:
ITmediaの記事によると、MSのエロい人は

  1. Windows 1.0
  2. Windows 2.0
  3. Windows 3.0 / 3.1 / NT 3.1 / NT 3.5
  4. Windows 95 / 98 / 98SE / Me / NT 4.0
  5. Windows 2000 / XP / Server 2003 (NT kernel 5.0/5.1/5.2)
  6. Windows Vista / Server 2008 (NT kernel 6.0)
  7. Windows 7 / Server 2008 R2 (NT kernel 6.1)

ということで7番目のリリースという風に位置づけているようです。
コードベースを考えると結構ムチャな気もしますが、GUIベース、で考えたときには妥当な気もしなくはないですね。

|

« 今日の昼飯 (2008/10/13) | Main | アップル、アルミ筐体のMacBookとMacBook Proを発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、次期Windowsの正式名称を「Windows 7」に:

« 今日の昼飯 (2008/10/13) | Main | アップル、アルミ筐体のMacBookとMacBook Proを発表 »