« 今日はサイクルモード2008 | Main | 最強兵器ショーグンエグゼキューショナー »

2008.11.09

サイクルモード2008 東京に行ってきました

Cyclemode_20081108_1 サイクルモード2008に行ってきました。
本当は金曜日に行く予定だったのですが、仕事が入ったので土曜に変更です。

Cyclemode_20081108_2 まずはシマノブースでDURA-ACE 7900シリーズのチェックです。
ワイヤー式が1台、電動式が3台試乗可能でしたが、両方試してみました。
担当の方がワイヤー式の方はフロント変速がだいぶ軽くなった、とおっしゃってましたが、105乗りなので78デュラとの比較はできないのですが、変速レバーにかける力は少なくて済むなぁ、という印象がありますね。
どちらかというと、デュアルコントロールレバー自体が小さくなって握りやすくなった方がポイント高いですね。
ちなみに、リリースレバーの変速タイミングは従来と同じで、リリースレバーがニュートラルに戻ったときに変速するようです。
M770 XT/M970 XTRと同じく変速レバーを押した直後から変速する、と思っていたのですが、この辺は変わらなかったみたいですね。

電動シフトの方は異次元の軽さですね。
デュアルコントロールレバーのリリースレバー部をスイッチ2個に変更し、マウスのクリックと同じ感覚で変速します。
変速のために内向きにレバーを倒す、という動作が無くなり、ブレーキレバーの可動部は純粋にブレーキの役割のみになったとも言えますね。
変速に力をかけなくていい、というのは非常にありがたいのですが、ズボラなわしは充電忘れそうなのでワイヤー式でいいかなぁ、という感じです(笑)
ともかく、ワイヤー式のデュアルコントロールレバーとフロントディレーラのセットは買いたくなりそうです(笑)

Cyclemode_20081108_3 Cyclemode_20081108_4 あとはシマノとボントレガーでシューズフィッティングをやってきました。
幅広甲高なわしの足だと、シマノシューズはワイドタイプしか合わないことが判明(笑)
ワイドタイプは競技用のみ、ということもあり、シマノのシューズはしばらく縁がなさそうですね。
ボントレガーの方はInformブランドで展開することもあり、計測器を使って測定するようになっています。
ロードシューズを試してみましたが、シューズ自体の幅が延びるような構造になっていて、楽に入りました。
MTB用のシューズの方は試せなかったのですが、クロスバイクのSPDシューズとして使えるか、こちらも試してみたいですね。

Cyclemode_20081108_5 Cyclemode_20081108_6 Cyclemode_20081108_7
キャノンデールのブースでは、チームリクイガスのイヴァン・バッソのジャパンカップ用スペシャルバイクを展示していて、漢字で「陸尉瓦斯」「伊蛮伐蘇」と書かれてました。
「陸尉瓦斯=リクイガス」の当て字は日本語入力プログラムで一番目くらいに出てくるのをそのまま使ったっぽいですが、イタリア人のイヴァンに「伊蛮」はどうかという気がしますが(笑)

と言ったところで、自転車成分をきっちり吸収して物欲上げるにはいいイベントでした(笑)

|

« 今日はサイクルモード2008 | Main | 最強兵器ショーグンエグゼキューショナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/43055417

Listed below are links to weblogs that reference サイクルモード2008 東京に行ってきました:

« 今日はサイクルモード2008 | Main | 最強兵器ショーグンエグゼキューショナー »