« Boichi作品集「HOTEL」購入 | Main | MS08-067攻撃トラフィックが増大? »

2008.11.04

Core i7ベンチマーク掲載開始

Intel Core i7のベンチマークの掲載が始まったようです。
ぶっちゃけ動画エンコードしか興味が無いので、そこだけチェックすることになりますが、MPEG2はクロック比、WMV9が1割増、H.264が4〜5割増、といったところでしょうか。

この辺はエンコーダ側のNehalemの新命令SSE 4.2対応が理由なのか、ハイパースレッディングによる演算処理分散が効いているのか、どちらかの可能性がありそうです。
ソフトウェアとしては旧式のWMV9エンコーダが1割増、ということなので、ハイパースレッディングよりはSSE 4.2対応の方が効果が高い可能性がありそうですが、この辺はいろいろなケースでベンチマークを行ってみないとわからなさそうですね。

個人的にはタスクマネージャやアクティビティモニタでCPUメーター16個表示したいので、クアッドコアXeon x 2のMac Pro待ちになりそうですが、これなら性能に関しては問題なさそうですね。
3GHzモデルが30万円で購入できればいいんですが、Core i7 2.92GHzのCPU単価が6万円なのでXeonプレミアムを考えるとギリかなぁ、というところですね。

2008/11/04追記 その1:
WMV9エンコーダはもともとマルチスレッド時の処理効率が高くないのを忘れていました。
Turbo Boostモードのオン・オフで1割程違っていたりと、この辺のテストは興味深い結果になりそうです。

2008/11/04追記 その2:
NehalemアーキテクチャのXeon予価表を見つけたのですが、Xeonプレミアはかなり高いようですね。
現行のMac Proが使っているのがXeon E5462クラスなので、$800前後のプロセッサを載せるとすると、2.53GHzか、もうちょっと値段を上げて2.66GHz、ということになります。
いずれにしてもクロックダウンすることになるので、アップルがMac Proをどう見せてくるか興味深いところです。

Bellavista_20081103_1 Bellavista_20081103_2
今日の昼飯:BELLA VISTA Bランチ

|

« Boichi作品集「HOTEL」購入 | Main | MS08-067攻撃トラフィックが増大? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/43004719

Listed below are links to weblogs that reference Core i7ベンチマーク掲載開始:

« Boichi作品集「HOTEL」購入 | Main | MS08-067攻撃トラフィックが増大? »