« 今日のAmazon物資 (2008/12/09) | Main | 今日の購入物資 (2008/12/11) »

2008.12.11

Nehalemの次のIntelプロセッサは2010年?

Intelが32nmプロセスの開発完了のプレスリリースを掲載しました。
量産開始は2009年第4四半期、ということですが、前回の45nmプロセス量産開始が2007年10月、45nmプロセッサの正式発表が2008年1月、潤沢に出回り始めたのが2008年7月から、ということなので、発表は2010年第1四半期になりそうです。

Nehalemの32nmシュリンク版Westmereはこの32nmプロセスで製造されるわけですが、Nehalemがメインストリームに落ちてくるのは2009年後半〜2010年初頭の予定ですから、Westmereのスケジュールと絡んできます。

歩留まりが良ければ、消費電力的にも量産効果も32nmプロセスの方が有利になるのですが、45nmプロセスのプロセッサ立ち上げ時は生産量が少なく、潤沢に出回るのに半年程度かかりましたから、メインストリーム向けNehalemは予定通り出そうです。
ただ、これ以上デュアルコア版Nehalem Havendale/Auburndaleのスケジュールが遅れるなら、最初から32nmプロセスで出す、という選択肢もありえるかもしれないですね。

いずれにしても、この辺りは今後注目が必要そうです。
Nehalem x 2ソケット搭載のMac Pro待ちしてましたが、あと1年ちょっとなら我慢してWestmereまで待ってもいいかなぁ、という感じです。
1年間はデュアルコアで戦おうという気になってきましたし(笑)

|

« 今日のAmazon物資 (2008/12/09) | Main | 今日の購入物資 (2008/12/11) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/43383144

Listed below are links to weblogs that reference Nehalemの次のIntelプロセッサは2010年?:

« 今日のAmazon物資 (2008/12/09) | Main | 今日の購入物資 (2008/12/11) »