« アニメ製作話がわかる「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室 | Main | Mail.appのメールをGmailに移行中 (その2) »

2009.01.17

Mail.appの既存メールをGmailに移行中

気まぐれでMail.appのメールボックスをGmailに移行しています。
いろいろ手法があるのですが、おおざっぱにいうと2パターンあって、

  1. Gmail Loaderを使ってSMTPでGmailに転送
    従来の手法ですが、日付がGmailの受信日付になるため過去のメールをチェックするときに不便です。
    これについては、Gmailで仮アカウントを作成し、Gmail Loaderで仮アカウントに送信後、最終移行先のアカウントからPOP3でfetchすると受信日付を保持することが可能です。
    なお、mbox形式のファイルの各メールをSMTPでメールを送信する関係で、ISPによってはFrom:チェックでポートブロックされたり、スパムメール扱いされることもあります。
  2. IMAP4サービスを経由してメールボックスに転送
    IMAP4サービスはメールサーバ上のメールボックスとローカルのメールボックスが同期しているため、メールアプリケーション上でローカルのメールをメールサーバのメールボックスに移動するとサーバ上のメールボックスにアップロードできます。
    こちらについても、仮アカウントにIMAP4でアップロードすると移行時の原因切り分けが容易ですが、数千以上のメールを一気にIMAP4で移動させるとGmail側でエラーが発生して中断することがあります。

玄箱にSMTP&POP3、またはPOP3&IMAP4のサービスを構築して中間サーバにする、と言う手もありますが、今回はGoogle Appsの方で仮アカウントを作成してIMAP4でアップロードすることにしました。
現時点で数千通のメールを移行しましたが、LeopardのMail.appで数回エラーがでて中断するので、手作業で繰り返しています。
一通ずつアップロードするようなAppleScriptを書けば良さそうなのですが、メールをリダイレクトするスクリプトメールボックスを移動するスクリプトを組み合わせればできそうな感じですね。

あと気になるのが、日本語名称が文字化けするケースがある、ということです。
わしのメールボックスはEudora2MboxでEudoraから移行したもので、メールヘッダがMIMEエンコードされていなかったりします。
そのため、Mail.appでは正しく読めていても、IMAP4でメールボックス転送するときにGmailでは適切に表示できないのではないかと推測しています。
この辺についてはメールヘッダをMIMEエンコードをやり直すようなツールを用意し、一度変換してからMail.appに読ませるのが良さそうです。
一度最終移行先にメールを読ませてしまうと再挑戦が面倒なので、移行メールは仮アカウントにとどめておき、いろいろ調べる必要がありそうです。

|

« アニメ製作話がわかる「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室 | Main | Mail.appのメールをGmailに移行中 (その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/43763695

Listed below are links to weblogs that reference Mail.appの既存メールをGmailに移行中:

« アニメ製作話がわかる「喰霊-零-」超自然災害ラジオ対策室 | Main | Mail.appのメールをGmailに移行中 (その2) »