« 今日の夕飯 (2009/02/01) | Main | 突発たるや »

2009.02.03

Googleのトラブルに見るクラウドサービスの安定稼働への課題

Google_trouble_20090201 土曜日の夜にblogを書いていて気がついたのですが、Googleの検索結果の全URLにマルウェア警告が表示されていました。
どうやら、Googleのマルウェア対策データに不適切なデータが含まれていたのが原因らしいのですが、一般人はこういう警告が出たら実質Webサイトへのアクセスが遮断されてしまいます。

もちろん、Yahoo!なりMSNなり別の選択肢はあるわけですが、それぞれの検索サイトに依存しているユーザは少なからずいますし、今回の問題は、検索サイトが社会的インフラと呼べるようになった証左かもしれません。
今後、企業システムやインフラがサービス化して自社でシステムを持たなくなる可能性は高まりますし、大多数のサービス利用者とごく少数のサービス提供者が独占するというシナリオに進む可能性もあります。
そうなったときにサービス提供者が安定したサービスを提供できるかどうか、というところは気になるところです。
新規サービスへの入れ替えだけでなく、今回のような共通マスタデータに相当する部分の整合性も含めたサービスの安定化、という面では、まだまだ改善の余地がありそうです。

|

« 今日の夕飯 (2009/02/01) | Main | 突発たるや »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/43940249

Listed below are links to weblogs that reference Googleのトラブルに見るクラウドサービスの安定稼働への課題:

« 今日の夕飯 (2009/02/01) | Main | 突発たるや »