« 今日の夕飯 (2009/02/16) | Main | 今日の到着物資 (2009/02/18) »

2009.02.18

富士通、ハードディスク事業を東芝に売却

富士通がハードディスク事業を東芝に売却することを発表しました。
現在の東芝は2.5インチ以下のポータブル機器用ハードディスクをメインにやっているので、ノート用2.5インチとサーバ用3.5インチHDをやっている富士通とは補完関係にあると言って良いでしょう。

HD用メディア(=プラッタ製造)事業は昭和電工へ売却、ということですが、Wikipediaによると東芝はメディア生産は行っていないのでメディア大手である昭和電工に売却する、というのがノウハウの移管などでの負担が少ない、と考えているようです。
いずれにしてもハードディスク製造を行っているメーカーがさらに1社減ることになるので、まだまだ血を吐きながら走るマラソン状態なのは確かなようです。

2009/02/18追記
富士通はHD用メディア、HD用磁気ヘッド、ハードディスクの3種を製造していましたが、今回の対象はメディアとハードディスク事業のみ、ということで、磁気ヘッド事業はどうするのか、と思っていたのですが、3月に終息で決定しているようです。
東芝もヘッド製造はしていないようですし、売り先が無かった、ということのようですね。

Bellavista_20090217_1 Bellavista_20090217_2
今日の夕飯:BELLA VISTA ベーコンのクリームリングイネ + サワラのバター焼き

|

« 今日の夕飯 (2009/02/16) | Main | 今日の到着物資 (2009/02/18) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/44098041

Listed below are links to weblogs that reference 富士通、ハードディスク事業を東芝に売却:

« 今日の夕飯 (2009/02/16) | Main | 今日の到着物資 (2009/02/18) »