« 今日はネタがありません(笑) | Main | お前も、お前も、堕ちる地獄はカニ地獄 »

2009.02.26

マイクロソフト、自動実行無効化不能の修正プログラムを公開

Kb967940_20090225 マイクロソフトがWindows Autorun (自動実行) 用の更新プログラムを公開しました。
Confickerなど、autorun.infを感染経路に使用するウィルスへの対策として、自動実行をオフにする、という予防措置が取られるのですが、Windows 2000, XP, 2003において無効化のためのレジストリが機能しない、という問題がありました。

今回のパッチは、以前のKB953252パッチと異なり、Windows UpdateやWSUSで配布されており、マイクロソフトが公式に修正する、というプログラムの位置づけになるようです。 既にKB953252を適用している場合は、今回のパッチを適用する必要は無いようです。

なお、このパッチを適用しても自動実行が即座に無効になるのではなく、レジストリの設定で自動実行を無効化したときに機能します。
通常は自動実行が有効なため、操作性の変更については気にする必要はなさそうです。

|

« 今日はネタがありません(笑) | Main | お前も、お前も、堕ちる地獄はカニ地獄 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/44179141

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、自動実行無効化不能の修正プログラムを公開:

« 今日はネタがありません(笑) | Main | お前も、お前も、堕ちる地獄はカニ地獄 »