« スペランカーの歌詞ならミクランカーがあるじゃん | Main | 今日のAmazon物資 (2009/03/04) »

2009.03.04

Apple、Mac Pro、iMac、Mac miniをリニューアル

AppleがMac Pro、iMac、Mac miniの3機種をリニューアルしました。
ポイントは

  • Mac ProはNehalemベースのXeonを搭載
  • Mac ProのメモリがDDR2 FB-DIMMからDDR3 ECC DIMMに
  • iMacとMac miniはGeForce 9400M内蔵グラフィクスを採用
  • Mac miniはmini DVIとMini DisplayPortの2ポート装備
  • 全機種FireWire800装備

といったところです。
予定通りと言えば予定通りのモデルチェンジです。
とはいえ、Mac miniがデュアルディスプレイが可能なのと、FireWire 800を搭載してファイルサーバ用途にも使えそう、というところはちょっと興味深いですね。
また、Mac miniを最安のiPhone開発環境としてバカ売りする、と考えたときにデュアルディスプレイ可能、というのは大きなメリットですし、これはこれで売れそうな感じです。

あと、現行のMacBookはFireWireポートを廃止していますが、他の機種がFireWireを継続搭載している点が気になりますね。
もしかするとMacBookもFireWireポート復活の可能性があるのかもしれません。

Mac Proの方は4コアの1ソケットモデルがCore i7相当のXeon 3500シリーズ、8コアの2ソケットモデルがXeon 5500シリーズを搭載しています。
ですから、4コアモデルはCore i7 920相当の性能、と考えて良いでしょう。
痛いのは8コアモデルの価格が36万円とかなり高額にもかかわらず、クロックが2.26GHzと前のMac Proより600MHz近く落ちたことですね。

動画エンコードなどを見る限り、3.2GHzのCore i7とCore 2 Quadだと1.5倍弱の性能がありますから、2.26GHzのNehalemは最大で3.2GHzのCore 2 Quad並み、ということでトントンということになると思います。
しかし、クロック周波数がここまで落ちてしまうといくら性能が上がっている、と言ってもなかなか食指が動かないのも事実です。
ということで、XeonがWestmereコアやSandy Bridgeコアになるまでガマンした方が良さそうな感じですね。
でも、今期はパソコンを買わなくて良くなるかどうかは不明ですが(笑)

Musashino_20090303_1 Musashino_20090303_2 Musashino_20090303_3 Musashino_20090303_4
今日の夕飯:むさし野 蛤と春野菜の汐そば + づけ玉子 + 季節のご飯
今日は桃の節句のスペシャルメニューです。
大きめハマグリを使ったタンメン、と言った方がいい感じですが、ちょろっと塩加減が控えめになってますね。
ただ、ご飯が少し塩が効いている感じなので、ラーメンの合間にご飯を食べるとバランスが良さそう感じです。
ちなみにご飯は、チガイの炊き込みご飯 + マグロとタイラガイの刺身 + ワカメの和え物 + ちりめん山椒でした。

|

« スペランカーの歌詞ならミクランカーがあるじゃん | Main | 今日のAmazon物資 (2009/03/04) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/44236713

Listed below are links to weblogs that reference Apple、Mac Pro、iMac、Mac miniをリニューアル:

« スペランカーの歌詞ならミクランカーがあるじゃん | Main | 今日のAmazon物資 (2009/03/04) »