« 今日の夕飯 (2009/04/19) | Main | Oracle、Sun microsystemsを買収 »

2009.04.21

フィックスターズ、PS3版H.264エンコードアクセラレータをNABに出展

フィックスターズがPS3を外部H.264エンコードアクセラレータとして使用可能にするソフトウェアをNABに出展しています。
昨年出展したBladeCenter QS21用ソフトのPS3対応版、という位置づけのようです。

昨年のデモでは3.2GHzのデュアルCell(1PPE+8SPE)で1080p@30fpsをリアルタイムエンコードしていたようですが、PS3は3.2GHzのシングルCell(1PPE+7SPE)ですから、デュアルCell+8SPEをフルに使っているなら、PS3でのエンコード性能は7/16*30fps=13fps程度、ということになります。
実際はもうちょっとオーバーヘッドが少なそうですが、13fpsでエンコードできるなら十分実用になりそうです。
もちろん、SPE7基が同時に稼働するならPS3のファンはかなりうるさい可能性もありますが、手持ちのハードウェアを再利用する、という意味でもありがたいですね。

デモンストレーションはいいとしても、今後どういう展開をするか、というのが気になります。
今のところCodecSys CEシリーズはハードウェアをコミにしたソリューション売りでプロ向け製品のため、相当に高価です。
そのため、PS3対応版ができてもそれなりの値段にしかならなさそうです。
もし、PS3対応版をコンシューマ向けに1万円程度で出してくれる、もしくはTMPGEncなどのエンコーダのプラグインとして提供してくれるなら、非常に興味深いソリューションになりそうです。
この辺りはフィックスターズの動きに期待したいですね。

Doublet_20090420
今日の夕飯:だぶれっと ハンバーグ(ミニ) + 半ライス

|

« 今日の夕飯 (2009/04/19) | Main | Oracle、Sun microsystemsを買収 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/44735787

Listed below are links to weblogs that reference フィックスターズ、PS3版H.264エンコードアクセラレータをNABに出展:

« 今日の夕飯 (2009/04/19) | Main | Oracle、Sun microsystemsを買収 »