« Office 2000のアップデートは2009年7月から手作業に | Main | 今日の夕飯 (2009/05/27) »

2009.05.27

マイクロソフト、Windows Vista / Server 2008 SP2を一般公開

マイクロソフトがWindows Vista / Server 2008 SP2を公開しました。
Windows Server 2008は今までサービスパックの提供がありませんでしたが、Server 2008の開発ベースOSがVista SP1だったため、Vistaに合わせてSP2、としたようです。

Windows XP / Server 2003の時もServer 2003 = XP SP1相当だったのですが、サービスパック番号の同期は取っていなかったため、サービスパックは個別にダウンロードする必要がありました。
また、Windows XP x64 EditionのベースがServer 2003だったため、XP x64 EditionはServer 2003のサービスパックを適用する必要があるなど、少し混乱がありました。
今回はWindows 2000以来となるクライアント/サーバ兼用SP、ということでx86とx64用の2種類のみとなり、こういった混乱はなくなりました。

Technet Subscriptionでは、サービスパック2統合版のVista / Server 2008インストールイメージも用意されており、インストールが容易になっています。
VistaはSP1、SP2のリリースがほぼ1年毎と、Windows XPのころに比べると定期的にリリースされていますから、再インストール時にSPを再適用するよりも、SP統合済みメディアからインストールした方がインストール作業を短縮できそうです。

2009/05/28追記:
Windows Vista SP2はVista SP1環境にのみ適用可能なため、SPなしのVistaは一度SP1に上げる必要があります。
XP SP3もそうですが、最近のサービスパックはリリース済みSPを包括していないことが増えているため注意が必要そうです。
本当はSPどうしを統合できれば良いのですが、ソフトウェア的に調子が悪いPCは、SP統合版インストールメディアで再インストールの方が楽なケースも発生しそうですね。

Bellavista_20090526
今日の夕飯:BELLA VISTA ラザニア

|

« Office 2000のアップデートは2009年7月から手作業に | Main | 今日の夕飯 (2009/05/27) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/45140661

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、Windows Vista / Server 2008 SP2を一般公開:

« Office 2000のアップデートは2009年7月から手作業に | Main | 今日の夕飯 (2009/05/27) »