« USBでPCと時刻同期するデジカメは出ないのか? | Main | Garmin Training Centerをちょっとだけ使ってみた »

2009.07.14

Nehalemコアのブランドはかなり複雑?

PC Watchの記事「見えてきたIntelの新しいプロセッサブランド戦略」で、Core i7以降のNehalemコアのブランドについて掲載しています。
Core i7(4コア/8スレッド)が現行のBloomfield(900番台)の他にLynnfield(800番台)というところはわかりやすいのですが、Core i5がVT-dの有無やHyperThreadingの有無の混在があったりとかなりややこしいようです。

幸い、VT-xには全モデル対応するのでWindows 7のXP Modeを使うには困らないのですが、I/O仮想化を使いたい場合はVT-dに対応しないとパフォーマンスが出ないので、デスクトップPCを仮想化評価環境に使う場合は注意が必要そうです。
とはいえ、VT-dにすべての仮想化環境が対応しているわけではないので、環境によっては将来的な機能としてチェックしておくだけ、になるかもしれません。

Doublet_20090713
今日の夕飯:だぶれっと ハンバーグ(小) ピリ辛 + 小ライス

|

« USBでPCと時刻同期するデジカメは出ないのか? | Main | Garmin Training Centerをちょっとだけ使ってみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/45628101

Listed below are links to weblogs that reference Nehalemコアのブランドはかなり複雑?:

« USBでPCと時刻同期するデジカメは出ないのか? | Main | Garmin Training Centerをちょっとだけ使ってみた »