« Windows 7 日本語版 RTM、TechNet向けは8月12日よりダウンロード開始 | Main | Adobe、Createive Suite製品のPowerPCサポートを終了 »

2009.08.13

マイクロソフト、2009年8月のセキュリティ情報を公開

ちまたではTechNetでWindows 7 RTM日本語版が公開されてダウンロードが激重なんですが、マイクロソフトが2009年8月のセキュリティ情報を公開しました。

今回の注目は、

  • MS09-035を反映したActive Xコンポーネントを多数公開
  • MS09-029MS09-035が再リリース
  • MS09-044はリモートデスクトップ接続のバージョンによって適用するモジュールが変化するため手動適用時は現行バージョンの確認が必要

と言ったところでしょうか。
MS09-037はATL問題を解決したモジュールが多数公開されているため、1件のセキュリティ情報にも関わらず5個程度のセキュリティパッチを適用する必要があります。
他にもセキュリティ問題調査やテストの関係でリリースが遅れているモジュールがありそうですから、ATL問題はまだまだ尾を引きそうな感じですね。

スマートデバイス向け開発環境用にMS09-035を更新しているため、Visual Studio 2005/2008についてはインストールしたモジュールによってはスマートデバイス向けのパッチを追加適用する必要がありそうです。

ということで、お盆明けはWindows Updateをかけると10件以上のセキュリティパッチが表示されるヘビーなアップデートになりそうですね。

|

« Windows 7 日本語版 RTM、TechNet向けは8月12日よりダウンロード開始 | Main | Adobe、Createive Suite製品のPowerPCサポートを終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/45910267

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、2009年8月のセキュリティ情報を公開:

« Windows 7 日本語版 RTM、TechNet向けは8月12日よりダウンロード開始 | Main | Adobe、Createive Suite製品のPowerPCサポートを終了 »