« TK-80に見るオープンソース精神 | Main | TREK 2.1 アップルフェードは店頭在庫のみ »

2009.09.05

iTunes 8.2.1の音楽データにpng形式を貼り込むときは注意?

iTunes 8.2.1のジャケット画像をサイズの大きいものに更新していたのですが、一定の再生時間以下のものに画像を貼り込もうとすると貼付かない、という現象が発生しました。
データ構造の問題なのかイマイチ判断ができないのですが、どうも、pngファイルを貼り込むと音楽データ内のアートワーク格納領域が壊れるようで、一度壊れた音楽データは再エンコードしないとアートワークが貼り込めなくなります。

古いiTunesでエンコードしたデータだけでなく、最近のiTunesでエンコードしたデータでも再現したのでもう少し検証が必要なのですが、

  • アートワークのファイルフォーマット形式に起因する問題
  • アートワークのファイルサイズと音楽データのファイルサイズに起因する問題
  • 既存アートワークがJPEGのデータにpng形式のデータを貼り込んだ場合の問題

のどれか、もしくは複合原因と思われます。
この辺りはソフトウェアのバグの可能性が高いのですが、複合要因のように見受けられるため、注意が必要そうです。

再エンコードすると追加日が変わるのであまりやりたくはないのですが、データが破損した以上仕方ないので、ロスレスデータから再エンコードして対応しました。
やはりAppleScriptから追加日が編集できない、という仕様は改善してほしいですね。

2009/09/05 追記:
Time MachineでiTunes Libraryや音楽データをバックアップしていたのを思い出し、アートワーク破損前のデータから復元しました。
これで元通りなのですが、ロスレスデータはバックアップ対象にしていないので、この辺の考慮も必要ですね。

|

« TK-80に見るオープンソース精神 | Main | TREK 2.1 アップルフェードは店頭在庫のみ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/46124942

Listed below are links to weblogs that reference iTunes 8.2.1の音楽データにpng形式を貼り込むときは注意?:

« TK-80に見るオープンソース精神 | Main | TREK 2.1 アップルフェードは店頭在庫のみ »