« 今日の夕飯 (2009/10/20) | Main | Apple、Mac miniサーバ版を発表 »

2009.10.21

Apple、Core i5/i7ベースのiMacとユニボディMacBookを発表

AppleがiMacMacBookを発表しました。
今回はiMacがCore 2 DuoモデルとCore i5/i7の2モデルに分離した、というところと、MacBookがマルチタッチ+ユニボディに変わった、というところでしょう。

iMacは上位グレードの27インチのみCore i5/i7搭載可能、かつ独立GPUということで、21インチと基盤構造が変わっているようです。
特に発熱量の高いデスクトップ用Core i7 860を搭載しているようですから、今後のバリエーションも拡充していくかもしれません。
モバイル版のCore i7を積んでいてTurbo Boost時に2.8GHzかと思ったのですが、モバイル版Core i5が未発表、かつデュアルコアなことを考えると、デスクトップ用の可能性が高いですね。

ユニボディになったMacBookはMacBook Pro 13-inchとの差別化から1モデルのみ、ということでバリエーションを絞り込んでいます。
ただ、MacBook Proと異なりアルミのユニボディではなく、ポリカーボネートのユニボディ、ということでNCではなく、金型成形しているものと思われます。
他の違いはFireWireポートが「また」無くなった事とSDカードスロットがない、というところでしょうか。
FireWireターゲットモードは緊急時のデータ吸い出し時に重宝していたので、USBターゲットモードを実装してもらわないと少し不便ですね。

ということで、Sandy Bridgeが出るまでまだまだ待ちます(笑)
USB 3.0が出ればハードディスク選択の自由も増えるのでファイルサーバ作り直しやノートのリプレースにも期待ができそうです。

|

« 今日の夕飯 (2009/10/20) | Main | Apple、Mac miniサーバ版を発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/46541321

Listed below are links to weblogs that reference Apple、Core i5/i7ベースのiMacとユニボディMacBookを発表:

« 今日の夕飯 (2009/10/20) | Main | Apple、Mac miniサーバ版を発表 »