« 今日のAmazon物資 (2009/12/11) | Main | サイクルモードでちょっとだけ試乗 »

2009.12.13

ついにSJISで使えない漢字が出る?

ITproの記事「新常用漢字表が迫るUnicode移行、「シフトJIS」では対応不可能」ですが、どうも筋の悪い話のように見えます。

常用漢字表→JIS漢字コード/Unicode→PCなど実用機という流れで規定されていきますが、今回の問題はVistaのJIS2004問題で、SJIS、UCS-2に定義できない文字、というところにあります。

昔のアプリケーションやOSではUnicode対応であってもサロゲートペアには対応していなかったりしますので、この問題はかなり根深い事になります。
常用漢字表の正字を決めるのは悪い事ではないのですが、実用となるPCなどの背景を考慮して許容文字を決めるなどの配慮は必要だと考えます。

まぁ、UTF-16などサロゲートペア付きUnicode対応になると文字処理やデータベースの文字数計算が面倒になるので、おいそれと対応にできないところも痛いのですが

|

« 今日のAmazon物資 (2009/12/11) | Main | サイクルモードでちょっとだけ試乗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/47008753

Listed below are links to weblogs that reference ついにSJISで使えない漢字が出る?:

« 今日のAmazon物資 (2009/12/11) | Main | サイクルモードでちょっとだけ試乗 »