« 国道33号線の路面チェック | Main | 「必要技術スキル:クラウド」で要員募集ってのはブラック企業だ »

2010.01.05

デュアルコアNehalemのベンチマークを公開

PC系ウェブサイトでデュアルコアNehalemのベンチマークが公開されています。
デュアルコアNehalemはデスクトップ用のCore i5/i3/Pentium、モバイル用のCore i7/i5/i3があり、GPUを1パッケージに集約したモデルですが、内部構造的にはノースブリッジ内蔵のクァッドコアモデルと異なり、CPUで1ダイ、ノースブリッジ+GPUで1ダイのデュアルダイ構成になっています。
低電圧版や超低電圧版では若干TDPが増えていますが、ノースブリッジ分のTDPを勘定しなくて良いため、内蔵GPUを使用するノートPCにおいてはトントンか若干下がる感じになります。

ベンチマークの方はデスクトップ用のみですが、GPUの動作クロックが900MHzに引き上げられたCore i5-661でローエンドの独立GPUと同程度、またはAMD 785Gなどの内蔵GPUとトントンというところまで来ています。
とはいえ、ノート用の通常電圧版はGPUの動作クロックが500MHzとほぼ半分、超低電圧版に至っては166MHzと1/5以下になっていることを考えると、性能はあまり期待できない可能性があります。
この辺りは正式出荷が始まってから、ということになりますが、GeForce 9400M Gを搭載しているApple製品にとってはグレードダウンになる点が厳しいかもしれません。

Doublet_20100104
今日の昼飯:だぶれっと ランチ

Kazumi_20100104_1 Kazumi_20100104_2 Kazumi_20100104_3 Kazumi_20100104_4 Kazumi_20100104_5 Kazumi_20100104_6 Kazumi_20100104_7
今日の夕飯:和三 茄子とトマト焼き + 鶏モモ焼き + アジのたたき + スッポン雑炊
駅前の和食居酒屋に初めて入ってみました。
居酒屋だと一人で食べるとコストパフォーマンスが悪いので、二人くらいで入ると色々チョイスできて良さげですね。
味の方はどれを食べてもウマーで、激戦区のみのり台でやっていけるお店だと思います。

|

« 国道33号線の路面チェック | Main | 「必要技術スキル:クラウド」で要員募集ってのはブラック企業だ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/47207909

Listed below are links to weblogs that reference デュアルコアNehalemのベンチマークを公開:

« 国道33号線の路面チェック | Main | 「必要技術スキル:クラウド」で要員募集ってのはブラック企業だ »