« 今日の夕飯 (2010/03/16) | Main | 対策が難しいDNSリバインディング »

2010.03.18

Intel、32nmプロセスのXeonを発表

Intelが32nmプロセスのXeonを発表しました。
型番は予定通り5600/3600番台になります。

45nmのXeon 5500と比較すると、

  • X型番は6コアに変更、E型番は4コア、L型番はL5640のみ6コア
  • TDPは同クロックならほぼ変化無し、L型番の4コアモデルはTDPが若干下がる
  • 下位モデル以外は基本的には同クロックでお値段据え置きなので、コア数増量やL3キャッシュ増量、新命令対応で性能アップ

といったところで、若干底上げ、といった感じになりそうです。
デュアルソケットのMac Proに搭載しているのがE5520@2.26GHzですから、同じ価格で出すならE5620@2.4GHzクラスになるものと思われます。
Core 2世代のXeonの時は1個6万円クラスのモノを搭載していただけに、今の値付けは少し納得がいかない感じはあります。

X5650@2.66GHzを2個搭載して30万円弱くらいになれば、初代Mac Proのディスカウントの再来になるのですが、さすがに厳しいかもしれないですね。

|

« 今日の夕飯 (2010/03/16) | Main | 対策が難しいDNSリバインディング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/47839847

Listed below are links to weblogs that reference Intel、32nmプロセスのXeonを発表:

« 今日の夕飯 (2010/03/16) | Main | 対策が難しいDNSリバインディング »