« 江戸川CR〜利根運河CR〜手賀沼CR走行 (2010/03/14) | Main | 今日の夕飯 (2010/03/16) »

2010.03.16

日本のクラウドサービスは一部除いてパチモンじゃね?

ITproに「産業革命とクラウド」という記事が載りました。
日本でクラウドと名の付くもので、Google AppsやAmazon EC2に匹敵する自動化されたサービスがどれだけあるのかと考えると、指摘は妥当だと感じます。

今はクラウド連呼していても、実体がホスティングサービスやアウトソースサービスだったりするところが多数ですし、海外のクラウドサービスに追いつけるところはごく少数でしょう。
結局のところ、以下の2点をどれだけキープできるかが重要だと思います。

  • 自動でサービスを引き継げる均質な基盤環境(OS/ミドルウェア)を構築する
  • 契約者ごとに独自アプリを作るのではなく、単一アプリを複数契約者にノンカスタマイズで導入する

はっきり言って、独自システムが必要な企業というのはごく一部をのぞいて存在しないし、自社のシステムが競争上優位に立つために必要、というところも実はほとんどありません。
いずれは自社で開発要員を抱えてハードウェアからすべて所有する企業、PaaSやIaaSなどの基盤環境上で自社システムを動作させる企業、SaaSのみを利用する企業の3極に分離していくことでしょう。

そういった3極に分断されていくなかで、日本のIT企業の生き残る道がどれだけあるか、というと選択肢は少ないです。
自動化できるクラウドサービスを自社で提供できる企業はごく一部を除いて存在しないでしょうし、従来式の開発体制で提供できる特定企業オンリーのサービスがSaaSの機能または品質のどちらかを達成できるか、という点でも相当微妙でしょう。

今のように解雇条件が厳しい中では変わりづらい面もありますが、解雇規制が緩くなると一気に3極化する可能性が高そうです。

Doublet_20100315
今日の夕飯:だぶれっと チキンソテー ピリ辛

|

« 江戸川CR〜利根運河CR〜手賀沼CR走行 (2010/03/14) | Main | 今日の夕飯 (2010/03/16) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/47820361

Listed below are links to weblogs that reference 日本のクラウドサービスは一部除いてパチモンじゃね?:

« 江戸川CR〜利根運河CR〜手賀沼CR走行 (2010/03/14) | Main | 今日の夕飯 (2010/03/16) »