« 対策が難しいDNSリバインディング | Main | 今日の昼飯 (2010/03/20) »

2010.03.20

マイクロソフト、Windows XP ModeからIntel VT/AMD-V必須条件を削除

マイクロソフトがデスクトップ仮想化のプロモーションと共にWindows 7のXP Modeの動作条件を緩和しました。
今までXP Modeを使用するにはIntel VT/AMD-Vが必須だったのですが、これらの機能のないプロセッサを搭載したPCでもXP Modeが利用できるようになりました。
既にパッチもダウンロードできるようになっています。

ファイルの公開日は2010/3/17ですが、Webサーバから通知されたタイムスタンプは2010/1/5ということで以前から緩和の検討をしていたようです。

Windows 7の利用者は新規PC購入者と同義でしょうし、今販売されているPCのうち、Atomなどのローエンドをのぞけば仮想化対応プロセッサがほとんどですから影響はそれほど無いかもしれませんが、テスト環境をWindows 7で構築する必要がある場合は重宝するかもしれません。

|

« 対策が難しいDNSリバインディング | Main | 今日の昼飯 (2010/03/20) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/47854361

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、Windows XP ModeからIntel VT/AMD-V必須条件を削除:

« 対策が難しいDNSリバインディング | Main | 今日の昼飯 (2010/03/20) »