« March 2010 | Main | May 2010 »

April 2010

2010.04.30

今日からしばらく更新お休みです

実家置き自転車計画実施のため、しばらく更新をお休みします。
つっても、最近はつぶやきレベルかそれ以下の文章量なので、毎日更新できていたわけではないですが(笑)
ということで、明日は各駅停車尾道の旅です(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.29

総統閣下ネタ動画は海外にもあったのね

ニコニコ動画には総統閣下シリーズという映画「ヒトラー 〜最期の12日間〜」の嘘字幕パロディが投稿されているのですが、これが海外にもあるようです。

海外でも色々なネタに使われてるっぽいようで、映画会社が削除要請をかけているようです。
前述のリンクはそれに対するパロディ主張で「スターリンのようにな」があの人になっていたのはなかなか秀逸です(笑)
ちなみに日本の総統閣下はアニヲタですが(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.28

マイクロソフトのR2製品はサポート期間がR1製品と同じ

ぽちぽちWindows 7 / Server 2008 R2世代のソフトウェアがリリースされてきたのでサポートライフサイクルをチェックしてみました。
Windows 7やOffice 2010、Visual Studio 2010など、今年の年号が付いているものはサポート期間が最低10年で確定しているのですが、Windows Server 2008 R2やSQL Server 2008 R2などの「R2製品」は前の「R1製品」と同じサポート期間になっています。

つまり、現時点ではWindows Server 2008 R2のメインストリームサポート終了まであと3年ちょっとということになり、提案しても賞味期限の短さから蹴られる可能性がありそう、ということになります。
ハードウェアの調達については仮想化で回避可能でしょうが、メインストリームサポートが短くなるということはバグ修正をしてくれる期間も短くなる、ということですから、サポートを重視する企業には提案がしづらくなるかもしれません。

ただ、次世代の製品がいつ出るかにもよりますが、サーバ製品はR1製品についてもサポートがR2と同等に続くと期待して良さそうです。
そうは言ってもサポート終了日を楽観的に考えることも難しいですし、このあたりは最悪のケースでシステムの賞味期限を考慮し提案することになるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.27

Sandy Bridgeの選択は少しややこしい?

PC Watchの記事「4種類に増えるSandy Bridge世代のCPUソケット」によると、2P/4P対応のLGA2011、1P/2P対応のLGA1356、1Pワークステーション用、クライアントPC用のLGA1155の3種類のソケットに別れるようです。
22nmのIvy Bridgeでは上記に加え、4Pを1ホップ接続可能にするIvy Bridge-EX-A用にソケットが新設される見込みのため、合わせて4種類のソケットが出ることになります。

個人的に気になるのは、1P/2P対応のマザーボードを1CPU構成にした場合、一部のPCI Expressスロットが使えないケースが出てくるのではないか、と言う点です。
Sandy BridgeではすべてのグレードにおいてPCI ExpressをCPUに統合しているため、2CPU構成の場合、PCI ExpressスロットもCPUに分散している可能性が出てきそうです。
PCI Express用のスイッチで1CPUでも全スロットが使えるような仕組みを提供するのか、2Pワークステーションは3スロット程度に収め込むのかは不明ですが、すでにメモリスロットがCPUに紐づいていて拡張に限度がある状況を考えると、この辺りは要注意かもしれません。

Doublet_20100426
今日の夕飯:だぶれっと チキン生姜焼き + 半ライス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.26

今日はネタがありません(笑)

今日は1日寝ていたのでネタがありません(笑)
とりあえず、ロッテリアの王様のエビバーガーはなかなかウマーでした(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.25

今日の夕飯 (2010/04/24)

Bellavista_20100424_1 Bellavista_20100424_2
今日の昼飯:BELLA VISTA Dランチ
牛が甘くてウマーです。

Kamefuji_20100424
今日の夕飯:勝新亀ふじ カレーつけめん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.24

マイクロソフト、MS10-025セキュリティパッチを差し戻し

マイクロソフトが4月に公開したMS10-025のセキュリティパッチを差し戻ししました。
どうやら完全に問題を解決できていなかったようで、現時点では回避策のみの公開となっています。

Windows 2000用Windows Media Servicesのセキュリティ問題であり、Windows Media Servicesはデフォルトインストールではない項目のため影響度は低いかもしれませんが、セキュリティパッチを早期検証するような仕事だとなかなか厄介な問題になりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.23

マイクロソフト、Office 2010日本語版を発表

マイクロソフトがOffice 2010日本語版を発表しました。
エディション構成はOffice 2007と異なり、Ultimateのパッケージ版が無くなりボリュームライセンス向けのProfessional Plusが最上位となります。

今回の目玉はx64ネイティブ対応とWebブラウザ上でのOfficeドキュメント閲覧・編集が行えるOffice Web Accessへの対応が中心です。
Windows 7とバージョンを合わせた面もありますが、SQL Server 2008 R2やVisual Studio 2010などようやくWindows 7世代のアプリケーションが一通り揃うことになります。

価格はPersonalとStandardは2007との比較で1万円程度値下がりしていますが、Professional以上のグレードは値下がりしていないため、企業向けの主戦場は価格維持を前提としているようです。

なお、Office 2007からの無償アップグレードが始まっていますが、Office 2007 Ultimateを購入した場合はProfessionalへの無償アップグレードとなり、一部のコンポーネントはアップグレード対象から外れます。
OneNoteやGroove、InfoPathなど、Office 2007 Ultimateの機能が必要でUltimateを買う場合は別ですが、無償アップグレード目当てで購入するのであれば、Professionalで十分、ということになるため注意が必要です。
Ultimateの機能がOffice 2010でも必要な場合は、ボリュームライセンス向けのProfessional Plusを購入する必要があります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.22

USBストレージ以外にも端末を攻撃可能なUSBデバイスが作れる?

マイコミジャーナルに「自動起動を無効にしても防げないUSB攻撃、ほとんどのOSが該当」という記事が載りました。
USBキーボードやUSBマウスデバイスとして動作するUSBデバイスを作り、そこでキーボードやマウスの代打ちをして攻撃する、というものです。

記事の中にあるTeensy USB Development BoardはUSBメモリサイズのデバイスですから、これに攻撃用のキー入力を仕込めば色々できてしまう、ということになります。
USBメモリのようにUSB大容量記憶装置のドライバの追加を無効化するのをHIDデバイスにも適用できるならイケるかもしれませんが、果たしてウマく行くのかは不明です。
いずれにしても、不審なUSBデバイスを不用意に差し込めないように物理的、ファームウェア的にガードをかける必要がありそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.21

今日の夕飯 (2010/04/20)

Musashino_20100420_1 Musashino_20100420_2 Musashino_20100420_3
今日の夕飯:むさし野 中華そば + づけ玉子 + 季節のご飯
今日のご飯はタケノコご飯 + 初鰹のタタキでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.20

今日の夕飯 (2010/04/19)

Shinoda_20100419
今日の夕飯:志の田 味玉ラーメン(中太麺)
つけめんに使っている中太麺のラーメンです。
つけダレより若干薄めにしたスープですが、つけめんだと量が多すぎて飽きる人には向いているかもしれません。
ラーメンの細麺も透明感があって良い感じですが、これはこれでアリですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.19

今日の夕飯 (2010/04/18)

ネタ切れなのでしばらくこんなのです(笑)
とりあえず今月の刀語は笑わせてもらいました(笑)

Marugame_20100418
今日の夕飯:丸亀 鴨汁うどん(大) + ミニかき揚げ丼

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.18

今日の夕飯 (2010/04/17)

Roushan_tantan_20100417
今日の夕飯:楽山担担面 特製担々麺 + 小ライス
半熟の玉子がウマーです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.17

今日の夕飯 (2010/04/16)

Bellavista_20100416_1 Bellavista_20100416_2 Bellavista_20100416_3 Bellavista_20100416_4 Bellavista_20100416_5 Bellavista_20100416_6
今日の夕飯:BELLA VISTA ペスカトーレ + 目鯛のパイ包み焼き + 若鶏のハーブロースト
今日は久々にBELLA VISTAで夕飯です。
ペスカトーレはいつもトマトソースをイメージしていたんですが、塩ベースのペスカトーレもアリですね。
目鯛もウマーです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.16

今日の夕飯 (2010/04/15)

Doublet_20100415
今日の夕飯:だぶれっと ジャンボハンバーグ + ライス
頭が疲れたのでガッツリです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.15

マイクロソフト、2010年4月のセキュリティ情報を公開

マイクロソフトが2010年4月のセキュリティ情報を公開しました。
今回は5〜8件程度パッチ適用が必要なので割と盛りだくさんです。

今回の問題だと、MS10-019MS10-020MS10-026MS10-027が緊急の中で厄介かもしれません。
MS10-019は署名済みアプリケーションやDLLの改ざん検知が機能しない問題で、署名を信用して実行したら悪性プログラムに感染する可能性がある、という問題です。
MS10-020はWindowsファイル共有で攻略サーバに接続する、不正な応答を返すなどの事象で攻撃を受ける、MS10-026、MS10-027は攻略用MP3ファイルやWindows Mediaファイルを開くと悪性プログラムに感染する、というタイプのものです。
この辺りは色々と注意が必要そうなので、早めに適用が必要ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.14

Apple、Core i5/i7ベースのMacBook Pro 15/17-inchを発表

AppleがCore i5/i7ベースのMacBook Proを発表しました。
ようやく15インチと17インチはCore i5/i7ベースとなり、価格も20万円ちょっとと値ごろ感があります。
13インチは従来通りCore 2 Duoモデルですが、内蔵ビデオがGeForce 320Mに交換されパフォーマンスが良くなっているようです。

買うなら当然15インチモデルなのですが、アンチグレアの1680x1050ピクセル液晶パネルが選択可能になり、初代MacBook Proから4年ちょっとかけて画面を広く使えるようになりました。
パフォーマンスの方は2.8GHz Core 2 Duoのモデルと比較して1割増〜5割増とのことなので、BTOで3.06GHzにしたCore 2 Duoとトントンくらいになりそうな感じです。

後は内蔵ビデオとディスクリートGPUの切り替えが再起動・ログアウト不要になっています。
おそらく、NVIDIA Optimus technologyを使っているものと思われますが、これがBoot Campでも動作するようになれば良さげですね。

ということで内蔵ビデオモデルはCore 2 Duoに据え置きなので、MacBookもMacBook Pro 13-inchと同構成になりそうな感じです。
個人的にはSandy Bridgeか、その次の世代でUSB 3.0が標準になったら買いと思っていますが、それまで今のMacBook Proが保つかどうかですね。

2010/04/14追記:
MacBook ProのGPU切り替えは完全にGPUをオフにする、とうたっており、Optimus technologyとは異なるようです。
かと言ってOptimus以前の第2世代の技術を使っているなら、それなりに切り替え時間が生じるようなので、この辺りがどういう技術で切り替えているのは興味深いですね。
Boot CampでWindows 7を動かすと実体が判明するかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.13

Adobe、CS5を発表

AdobeがCS5を発表しました。
以前のアナウンス通りMac版Photoshop CS5は64bitアプリ化し、10.5.7以降/10.6のみの対応となっています。

気になるところとしては、今までの32bitプラグインが動くのかどうか、というところでしょう。
64bitアプリケーションで32bitプラグインを動かすにはプラグインを動作させるために別プロセス化が必要になるなど、アプリケーション周りの工夫が必要になります。
しかし、ヘタな作りだとパフォーマンスダウンになる可能性があるので、サポートされるかどうかは微妙かもしれません。

CS3が2007年6月、CS4が2008年12月、CS5が2009年5月とほぼ18ヶ月ごとの発売でアップグレードの周期が読めてきたのがある意味ありがたいかもしれません。
今はDreamweaver CS4を所有しているので、CS8が発表されたらCS7にアップグレードしてCS8に無償アップグレード、ということになりそうですが、あと4年くらいは保たせられそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.04.12

Windows Server 2008 R2 SP1でHyper-Vのメモリオーバーコミットに対応

Windows Server 2008 R2 SP1でHyper-Vのメモリオーバーコミットに対応する予定のようです。
メモリオーバーコミットはESXもサポートしていて、テスト環境などを多数作る時に重宝していたのですが、Hyper-Vでもこれに近い機能が使えるようになります。

ただ、Hyper-Vのオーバーコミットはメモリバルーニング主体らしいので、気がついたらあるゲストOSからメモリが抜かれていてプロセスが起動しなくなる、などの問題が出る可能性もありそうです。
この辺りは実物が出てから要チェックかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.11

企業ユーザにとって悩ましいソフトウェアバージョンアップ

ITproが「バージョンアップが嫌われる理由」を掲載しましたが、実際バージョンアップは悩ましい問題です。

  1. ハードウェアの保守期限切れでハードウェアを新しくすると古いOSに対応していない
  2. OSを新しくすると古いミドルウェアが動作しない
  3. ミドルウェアを新しくするとアプリケーションが動作しない
  4. ソフトウェアの保守期限切れでどこかの階層からすべて総取っ替えになる

と連鎖して動作しなくなるため、非常にコストがかかることになります。
仮想化することでハードウェアに起因する入れ替えは軽減できますが、仮想化ソフトウェアのゲストOSサポートがいつまで続くのかは不明ですし、システムが使用している周辺機器が仮想化環境で動作するかどうかも?なところがあります。
オープンレガシーの問題もありますし、この辺りはいつまでたっても解決が難しいですね。
こういう観点でも自社で独自システムを所有するコストはバカにならない、ということになりますから、いずれSaaSと自社所有の二極化が進むかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.10

2010年4月のMSセキュリティパッチは11件 ... orz

マイクロソフトがマイクロソフト セキュリティ情報の事前通知 - 2010 年 4 月を公開しています。
今回は全11件で盛りだくさんのようです。

XPは9件、Server 2003が8件、Windows 7が5件、Officeが2件、ということで適用作業はそれなりに時間がかかりそうです。
緊急パッチも含まれているので、来週の水曜日はちょっと大変かもしれないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.09

Apple、iPhone OS 4.0を発表か?

Appleが米国時間の4月8日にiPhone OS 4.0発表を行う見込みです。
今回はマルチタスクが正式対応になる、という話が出ていますが、ベータ版SDKが出ていないことを考えると、発表のみに留まる可能性もありそうです。

他にもモバイル広告の展開とかもあるようなので、実況中継見るか、明日の朝チェックするか、ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.08

今日の夕飯 (2010/04/07)

Fukufuku_20100407
今日の夕飯:フクフク チャーシューメン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.07

マイクロソフト、Itaniumサポート終了予定日を発表

マイクロソフトがItanium対応製品をWindows Server 2008 R2 / SQL Server 2008 R2 / Visual Studio 2010で終了することを発表しました。
R2製品は原則前バージョンと同じサポート終了日となるため、2018年頃にItanium製品のサポートが切れることになります。

Itaniumが担っていたハイエンド市場にx64プラットフォームが進出してきたこともあり、マイクロソフトとしてはプラットフォームを削減して開発コストを下げることを目的としているようです。
RedHat Enterprise Linux 6もItaniumをサポートしない見込みですし、HPの独自プラットフォームと日本メーカー製メインフレームのプラットフォームとして細々と残るのか、それすらもXeonに置き換わるのか、Itaniumを利用している企業は製品寿命について検討すべき時に来ているかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.06

オープン系システムだって古ければレガシーだ

ITproに「」という記事が載りました。 メインフレームで構築したレガシーシステムだけでなく、UNIXやWindowsで構築した「オープン系」システムもいつの間にかレガシーシステムと同じになってしまう、というところがポイントです。

オープン系システムがレガシーシステム化するポイントとしては、

  • システム開発時の担当者や設計者からノウハウの伝承が途絶えブラックボックス化する
  • 技術や製品が市場競争に負けてディスコンになる、企業が存続しなくなる

という2点があげられています。
後者はいかんともしがたい問題で、いつの間にやらハードウェアのリプレースで機材が使えなくなる、故障したら後が無い、などの問題を抱えることになります。
ソフトウェア資産であれば仮想化で回避できる可能性もありますが、特定のハードウェアに依存したシステムを構築している場合はかなり厳しいでしょう。

前者は自社内で維持する努力をするか、相応の費用をかけてベンダーに維持してもらうか、のどちらかで対応ができますが、これにしても他人任せにすることのできない問題でしょう。
いずれにしても今のシステムの維持をするのか、スクラップ&ビルドを繰り返すのかは別として、システム資産の棚卸しや使用しているハードウェア、OS、ミドルウェアのライフサイクル状況など、現在は問題なくても、将来的なリプレースを鑑み見直しを継続して行うことが重要でしょう。

パソコン・インターネット | | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.05

今日の夕飯 (2010/04/04)

Bellavista_20100404_1 Bellavista_20100404_2
今日の昼飯:BELLA VISTA Cランチ

Shinoda_20100404
今日の夕飯:志の田 味玉ラーメン
久々にラーメンを頼んだのですが、細麺が透明感のあるのどごしでウマーです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.04

自転車で印西地区を花見 (2010/04/03)

Cycling_20100403 せっかくなので自転車で花見に行ってきました。
八柱霊園の桜のトンネルを抜け、手賀沼経由で印西地区の水路沿いのルートを走ってみました。
栄町あたりは桜の木も多く、交通量もほとんどないのでものすごく快適に走れます。

手賀川のサイクリングロードを走っていたら、「利根川までxxkm」という標識が立っていました。
終末処理場の手前で工事をやっていて自転車道を延伸しているようです。
6月30日まで工事、ということで、終末処理場から関枠橋までが通行止めになっているのが残念ですが、利根川までどの程度延伸されるのか期待したいところです。

走行時間 : 4時間55分45秒
走行距離 : 95.00km
最高速度 : 36.60km/h
平均速度 : 19.20km/h
平均ケイデンス:82rpm
最大ケイデンス:144rpm
平均心拍:148bpm
最大心拍:178bpm
純有酸素運動時間:0時間00分00秒
有酸素運動時間:1時間06分30秒
無酸素運動時間:3時間49分15秒
累積走行距離:387km
詳細ログ:(garmin)

Marugame_20100403
今日の夕飯:丸亀 サバ味噌煮セット

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.03

PDF仕様を全部実装するとセキュリティホールができる?

ITproに「「ファイルを開くだけでプログラム実行の恐れ」、PDFの危険な仕様」という記事が載りました。
PDFの仕様の中に「外部プログラムを開く」という仕様が組み込まれていて、これを実装したPDFビューアでPDFを開くとプログラムが起動する、というモノです。

厄介なのが、PDFビューアで挙動が異なり、PDFを開いた瞬間に自動的に外部プログラムを開き色々蹂躙される可能性がある、ということですね。
この手の仕様の実装はビューア開発者にゆだねられていますから、セキュリティ面での推奨についての記載が無いと適当に実装されてしまうことになります。
この辺りは普通のアプリケーションを作る人間向けもそうですが、セキュリティガイドラインが必要になる項目でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.02

今年もエイプリルフール終了

ITmediaGIGAZINEがまとめていますが、今年もエイプリルフールをやっている企業・個人サイトがアレです(笑)
ちなみに、うちはネタ切れしたので何もないです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.01

マイクロソフト、Internet Explorerの緊急パッチを公開

マイクロソフトがMS10-018緊急パッチを公開しました。
Internet Explorerで攻略用Webサイトを参照するとPCを乗っ取られる系の問題を解決するものですが、今回のパッチを適用しても未解決の問題が残る(KB 980088, KB981169)点は留意が必要です。

未決問題については、セキュリティアドバイザリアーカイブを参照すると良いでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »