« オープン系システムだって古ければレガシーだ | Main | 今日の夕飯 (2010/04/07) »

2010.04.07

マイクロソフト、Itaniumサポート終了予定日を発表

マイクロソフトがItanium対応製品をWindows Server 2008 R2 / SQL Server 2008 R2 / Visual Studio 2010で終了することを発表しました。
R2製品は原則前バージョンと同じサポート終了日となるため、2018年頃にItanium製品のサポートが切れることになります。

Itaniumが担っていたハイエンド市場にx64プラットフォームが進出してきたこともあり、マイクロソフトとしてはプラットフォームを削減して開発コストを下げることを目的としているようです。
RedHat Enterprise Linux 6もItaniumをサポートしない見込みですし、HPの独自プラットフォームと日本メーカー製メインフレームのプラットフォームとして細々と残るのか、それすらもXeonに置き換わるのか、Itaniumを利用している企業は製品寿命について検討すべき時に来ているかもしれません。

|

« オープン系システムだって古ければレガシーだ | Main | 今日の夕飯 (2010/04/07) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/48015521

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、Itaniumサポート終了予定日を発表:

« オープン系システムだって古ければレガシーだ | Main | 今日の夕飯 (2010/04/07) »