« 今日の夕飯 (2010/04/20) | Main | マイクロソフト、Office 2010日本語版を発表 »

2010.04.22

USBストレージ以外にも端末を攻撃可能なUSBデバイスが作れる?

マイコミジャーナルに「自動起動を無効にしても防げないUSB攻撃、ほとんどのOSが該当」という記事が載りました。
USBキーボードやUSBマウスデバイスとして動作するUSBデバイスを作り、そこでキーボードやマウスの代打ちをして攻撃する、というものです。

記事の中にあるTeensy USB Development BoardはUSBメモリサイズのデバイスですから、これに攻撃用のキー入力を仕込めば色々できてしまう、ということになります。
USBメモリのようにUSB大容量記憶装置のドライバの追加を無効化するのをHIDデバイスにも適用できるならイケるかもしれませんが、果たしてウマく行くのかは不明です。
いずれにしても、不審なUSBデバイスを不用意に差し込めないように物理的、ファームウェア的にガードをかける必要がありそうです。

|

« 今日の夕飯 (2010/04/20) | Main | マイクロソフト、Office 2010日本語版を発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/48147657

Listed below are links to weblogs that reference USBストレージ以外にも端末を攻撃可能なUSBデバイスが作れる?:

« 今日の夕飯 (2010/04/20) | Main | マイクロソフト、Office 2010日本語版を発表 »