« マイクロソフト、2010年7月のセキュリティ情報を公開 | Main | 今日の夕飯 (2010/07/16) »

2010.07.16

クラウドの越えられない壁はやっぱり遅延

ITproの連載「ネットワークから見たWindows Azure」に「遅延とスループットが課題」という記事が載りました。

現在のところWindows Azureは米国にサーバを置いているため、日本からはそこそこに遅延が発生します。
光の速さ(=30万km/秒)でロス無く通信できたとしても、赤道1/4周である1万km離れれば片道0.03秒、往復で0.06秒程度はかかりますから、拠点の場所というのはそれなりに重要な要素となります。
この問題をクリアするには物理的に拠点が近いことが重要となりますが、Azureは日本国内にサーバを配置する予定はなく、アジア拠点はシンガポールに置く予定のようです。

エロい人が「もっと遅延は無くならないのか?」と言っても、架空の粒子であるタキオン粒子とかが発見されて通信に応用できるまでは物理法則に逆らえるワケは無いので、Azureをシステム基盤として提案する場合は、サーバの配置と実用性についても注意が必要です。

|

« マイクロソフト、2010年7月のセキュリティ情報を公開 | Main | 今日の夕飯 (2010/07/16) »

Comments

壁||><)o えへへ、アチキもクラウドばかりだよ。
     

Posted by: | 2010.07.20 14:31

壁||<)o ちらみ。

Posted by: | 2010.07.20 14:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クラウドの越えられない壁はやっぱり遅延:

« マイクロソフト、2010年7月のセキュリティ情報を公開 | Main | 今日の夕飯 (2010/07/16) »