« Edge 705修理完了 | Main | 今日はネタがありません(笑) »

2010.09.08

システムの運用コストを無理に下げるのは危険

ITproの連載「常識破りの運用コスト削減策」でいくつかシステムの運用コスト削減案が出ています。
今のところ見る限り、外部委託している費用の見直しについては果たしてどうなのか、というところが見受けられます。

例えば、乾いた雑巾などないでは、リコーのシステム運用コストを年30%の引き下げ、としていますが、PDCAフレームワークは説明しているものの、外部委託先へのコスト軽減策については具体的な記載がありません。
つまり、自社の都合で外部委託先への負担転嫁で終わっていないかというところが気になります。

外部委託先が保守専門で大規模な部隊を用意できるところなら兼任も不可能ではないですが、そうでないところに値下げ要求をすると要員確保が相当シビアになります。
今までギリギリで維持していたものが崩れ落ちる可能性もあるので、コスト削減を行う時は自社の都合だけでゴリ押ししないことも重要でしょう。

|

« Edge 705修理完了 | Main | 今日はネタがありません(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/49385812

Listed below are links to weblogs that reference システムの運用コストを無理に下げるのは危険:

« Edge 705修理完了 | Main | 今日はネタがありません(笑) »