« 今日の夕飯 (2010/09/20) | Main | イナズマイレブンの必殺シュートが(笑) »

2010.09.22

Sandy Bridgeは細かいテクニックの積み重ねでスピードアップ

PC Watchの記事「トリックを重ねたSandy Bridgeマイクロアーキテクチャ」でSandy Bridgeの高速化テクニックについて載っています。

  • AVXの対応はトランジスタ数を大幅に増やさず、SSEの整数・浮動小数点の128bit実行ユニットを1個のユニットとして扱うことで256bit実行ユニットとして使用する
  • レジスタリネーミングの実装を物理レジスタファイル方式(wikipedia)に変更して省電力化
  • アウトオブオーダー実行のバッファを拡張して同時実行度を向上
  • ロード/ストアユニットを128bitx2に拡張
  • 分岐予測を向上

いくつかの処理性能向上のためには電気食いになるところもあるのですが、他のテクニックと組み合わせて省電力化しつつ実装しているようです。
実機は来年早々に出てくる予定ですから、年末にはベンチマークも情報が流れてきそうですね。

|

« 今日の夕飯 (2010/09/20) | Main | イナズマイレブンの必殺シュートが(笑) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/49525077

Listed below are links to weblogs that reference Sandy Bridgeは細かいテクニックの積み重ねでスピードアップ:

« 今日の夕飯 (2010/09/20) | Main | イナズマイレブンの必殺シュートが(笑) »