« 今日のAmazon物資 (2011/02/06) | Main | 今日のAmazon物資 (2011/02/08) »

2011.02.08

IFRS改訂でクラウド利用も資産扱いになる?

ITproの「「クラウドは資産」の可能性浮上 (前編)」によると、現在改訂中の新IFRSでは、リースを区別無く資産扱いとすることも検討しているようです。
現時点ではクラウドなどのサービス利用はオペレーティングリースとして解約可能・製品対価の全額支払い不要、ということで費用扱いになりますが、資産扱いとなるファイナンスリースと同一と見なして資産とする方向のようです。

後編によると、ハードウェアが特定できるような形態だと資産計上、パブリッククラウドでは費用扱い、となるようです。

個人的にはすべてのシステム利用料金を電話代などと同じ費用扱いにする、というのには無理があるように思います。
例えば、自社独自のシステムを他社からリースする、というケースではPCなどのハードウェアと異なり他社にそう簡単に売れないシステムになりますから、資産計上するのが妥当に見えます。
例えば、Google Appsのようにノンカスタマイズのサービスを受ける場合は費用扱いでも良いと思いますが、汎用ソフトのカスタマイズ(データ、プログラム両方)で実現した場合も、その成果物に関しては自社資産とすべきでしょう。

「クラウドで資産とおさらば」というのがIFRS上認められなくなるかもしれない、ということは、今後クラウドのセールストークがひとつ減る、と言うことになります。
今後のサービス提供方式についても検討が必要でしょう。

|

« 今日のAmazon物資 (2011/02/06) | Main | 今日のAmazon物資 (2011/02/08) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/50808110

Listed below are links to weblogs that reference IFRS改訂でクラウド利用も資産扱いになる?:

« 今日のAmazon物資 (2011/02/06) | Main | 今日のAmazon物資 (2011/02/08) »