« マイクロソフト、2011年2月のセキュリティ情報を公開 | Main | 今日の昼飯 (2011/02/11) »

2011.02.11

マイクロソフト、Windows 7 SP1を2月23日に公開

マイクロソフトがWindows 7 SP1を2月23日に公開します。
今回もクライアント/サーバ向け両方の同時公開ですが、Windows 7はパッチ詰め合わせ、Windows Server 2008 SP1のみ機能追加、という位置づけです。

Server 2008 SP1の機能追加は、Hyper-V上の仮想化デスクトップでAeroやUSBの利用ができるRemoteFXとHyper-VでゲストOSに動的にメモリを割り当てられるDynamic Memoryですが、いずれも仮想化には重要な機能追加です。

SP1の提供が始まりしばらくすれば仮想化デスクトップの提案も容易になると思われますが、現時点でのRemoteFX対応クライアントはWindows 7 SP1とASICベースの専用クライアントのため、既存PCの活用、という意味ではもう少しかかりそうです。

|

« マイクロソフト、2011年2月のセキュリティ情報を公開 | Main | 今日の昼飯 (2011/02/11) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/50836606

Listed below are links to weblogs that reference マイクロソフト、Windows 7 SP1を2月23日に公開:

« マイクロソフト、2011年2月のセキュリティ情報を公開 | Main | 今日の昼飯 (2011/02/11) »