« 今月のAmazon物資 (2011/05) | Main | AMD、メインストリームモバイル向けFusionのAMD Aシリーズを発表 »

2011.06.10

Apple、Mac OS X 10.7 LionをApp Storeで専売

AppleがWWDCでMac OS X Lionの説明と発売時期を発表しました。
App Storeのみの販売で価格は2,600円。同一Apple IDで所有する複数のMacにインストール可能、ということで、相当に売れてもおそらく開発費の原価すらペイしないような価格と思われます。

機能的にはiPhone/iPadなどのiOSのUIを取り入れたところと、書類のバージョン管理機構、リカバリパーティションの搭載とリカバリパーティションからのTime Machine復元、ボリュームレベル暗号化対応といったところが大きなポイントになりそうです。
ただ、今回からRosettaが廃止になるようで、PowerPCアプリについては洗い出しが必要になりそうです。
/アプリケーション/ユーティリティ/システムプロファイラ.app のアプリケーションタブからインストール済みアプリケーションのアーキテクチャを調べられるので、ここをチェックしておくと慌てずに済みそうです。

リカバリパーティションを搭載していることからすると、おそらく購入後のインストールは以下のような形になるものと思われます。

  1. App StoreでMac OS X Lionを購入、ダウンロード
  2. インストーラがパーティション分割を行いインストールディスクを分割パーティションに復元
  3. インストールディスクから再起動
  4. インストールディスクからインストール/Time Machine復元を実行

Mac OS X 10.6インストールディスクのUSBメモリ複製の応用と思われますので、これ自体は問題ないと思いますが、10.7の再インストール用メディアを作ることができるのかどうかは確認が必要です。
再インストール用メディアが作れないとなると、10.6をインストール後に再度App Storeからダウンロード、インストール、という手間が出てくるので、この点は負担無いようにしてもらいたいところです。

また、LionからMac OS X Serverはサーバアドオン扱いとなり、クライアント版Mac OS X Lionにインストール可能なサーバモジュールとしてApp Storeで販売されることになりました。
こちらも4,300円と従来の1/10の価格です。
アカウント管理が統合できるなら便利そうですが、今の省エネ重視環境では自宅サーバよりもオンラインストレージなどのクラウド環境への移行の方が楽かもしれません。

|

« 今月のAmazon物資 (2011/05) | Main | AMD、メインストリームモバイル向けFusionのAMD Aシリーズを発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/51901798

Listed below are links to weblogs that reference Apple、Mac OS X 10.7 LionをApp Storeで専売:

« 今月のAmazon物資 (2011/05) | Main | AMD、メインストリームモバイル向けFusionのAMD Aシリーズを発表 »