« x86は終わらない | Main | Apple、OS X Lionと共にMacBook Air新モデルを発表か »

2011.07.16

ESX/ESXi 3.xを2011年6月以降にインストールする場合はパッチ適用に注意

ESXi 3.5の環境を作っていて気付いたのですが、ESXi 3.5 U5を新規インストールすると2011年6月2日以降パッチが適用できない問題が発生します。
これは、パッチの署名に使用しているセキュアキーが期限切れとなり、パッチの正当性が検証できないためです。

ネットワールドの情報では、コマンドラインベースで解決していますが、BIOSレベルで日付を変更できる場合は、日付を変更することでパッチが適用できるため、ESXiごと再起動可能な場合は日付を変えてパッチ適用が手っ取り早いかもしれません。

ハードウェア障害などでESX/ESXi 3.5を新規インストールする必要がある場合、VMware Infrastructure v3.5のダウンロードページにあるVMware ESXi 3.5 Installable version 3.5 June 2011 RollupのISOイメージから新規インストールする方が良いかもしれません。

|

« x86は終わらない | Main | Apple、OS X Lionと共にMacBook Air新モデルを発表か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/52218955

Listed below are links to weblogs that reference ESX/ESXi 3.xを2011年6月以降にインストールする場合はパッチ適用に注意:

« x86は終わらない | Main | Apple、OS X Lionと共にMacBook Air新モデルを発表か »