« OS X Lionでインストールが失敗したらPRAMクリアで回復 | Main | 高速電算研究所、GPUを使用したZIPパスワード解析サービス »

2011.07.25

インターネットから直接リカバリ可能なLion Internet Recovery

OS X Lionを標準搭載しているSandy Bridge搭載のMacBook AirとMac miniですが、通常はハードディスクやSSDに搭載したリカバリパーティション(Recovery HD)から復旧させます。
じゃあ、SSDやハードディスクが故障するなどしてリカバリパーティションが無くなった場合どうなるか、というと、Lion Internet Recoveryを使ってインターネットからリカバリパーティションイメージのダウンロード、インストールが行える仕組みがあり、これを使って復旧させることができます。

よく考えると、初代MacBook Air以降の機種はLAN内のCD/DVD共有PCからOSの再インストールができる仕組みがあったのですから、これを応用してリカバリパーティションをインターネットからダウンロードするようにすれば実現不可能ではない、ということになります。
Lion Internet RecoveryではWPA/WPA2パスフレーズのみの対応とネットワーク接続も制限されますから、有線LANでの接続の方が良さそうです。

ただ、ネットワーク接続がないケースもかんがみ、あらかじめUSBメモリやSDカードにOS X Lionをインストールして緊急起動用メディアとするのもアリでしょう。
記事の中に別メディアへのインストール手順も書かれていますので、用意しておくと良いかもしれません。

|

« OS X Lionでインストールが失敗したらPRAMクリアで回復 | Main | 高速電算研究所、GPUを使用したZIPパスワード解析サービス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27186/52299496

Listed below are links to weblogs that reference インターネットから直接リカバリ可能なLion Internet Recovery:

« OS X Lionでインストールが失敗したらPRAMクリアで回復 | Main | 高速電算研究所、GPUを使用したZIPパスワード解析サービス »