« VMware Fusion 4.1でクライアント版Mac OS X 10.5/10.6をサポート | Main | FLVファイルをPS3で変換無しに再生する »

2011.11.25

VMware Fusion 4.1.1でクライアント版Mac OS X 10.5/10.6が再度使用不可に

Vmwarefusion411_1 VMware Fusion 4.1でゲストOSにクライアント版Mac OS X 10.5/10.6が使用可能になっていたのですが、VMware Fusion 4.1.1にアップデートするとクライアント版Mac OS X 10.5/10.6が選択できなくなり、元通りに戻っています。
Parallelsの開発者がFusionのバグなんじゃないか、と指摘していたのですが、ライセンス使用許諾上の問題をクリアできていないか、またはVMwareが先走りして実装してしまったのを取り下げた可能性がありそうです。

VMwareのWebサイトでもVMware Fusion 4.1.0がダウンロードできなくなっていますから、今回の不具合に対してはダウンロード不可にして取り下げた、ということでしょう。

ということで、Appleうんぬん関係無しに、いきなり仮想化の根が止められる、という事態になりました。
今回は残念ですが、クライアント版10.5/10.6の仮想化はいずれ実装してもらいたいところです。

|

« VMware Fusion 4.1でクライアント版Mac OS X 10.5/10.6をサポート | Main | FLVファイルをPS3で変換無しに再生する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference VMware Fusion 4.1.1でクライアント版Mac OS X 10.5/10.6が再度使用不可に:

« VMware Fusion 4.1でクライアント版Mac OS X 10.5/10.6をサポート | Main | FLVファイルをPS3で変換無しに再生する »