« Apple、Retina MacBook Pro他、Ivy Bridge搭載モデルを発表 | Main | Apple、Mountain Lionの対応機種の足切り実施 »

2012.07.11

Microsoft、Windows 8を2012年10月末、Windows Server 2012を9月に発売

MicrosoftがWindows 8を10月末Windows Server 2012を9月に発売する事を発表しました。
RTMは8月第1週なので、TechNet subscription組はあと1ヶ月ほどで入手できることになりそうです。

今回もVB 6.0ランタイム同梱なので、サードパーティ製OCX/Active Xコンポーネントの動作が問題なければ、VB 6.0アプリの延命が可能そうです。
.NET Frameworkについては4.5が同梱、3.5が追加インストール可能となっているため、とりあえず2008 or 2008 R2で動作するアプリケーションについても動かせそうですね。

今年の次のWindowsは2015年くらいになりそうですが、いよいよカーネルバージョンが7.0に上がるのか、それとも6.3に上がるのか、は興味深いところです。
Vista/2008のような遅延が起こるとリプレースやライフサイクル管理が非常に面倒ですが、7/2008 R2、8/2012とMicrosoftが定期的にWindowsをリリースするようになれば、サポート終了の時期も読みやすいので、楽になります。
今後も定期的にリリースをして欲しいところです。

|

« Apple、Retina MacBook Pro他、Ivy Bridge搭載モデルを発表 | Main | Apple、Mountain Lionの対応機種の足切り実施 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Microsoft、Windows 8を2012年10月末、Windows Server 2012を9月に発売:

« Apple、Retina MacBook Pro他、Ivy Bridge搭載モデルを発表 | Main | Apple、Mountain Lionの対応機種の足切り実施 »